FC2ブログ
やだなあ、下ネタなんてちょっともないよ☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------[--]| スポンサー広告| trackback[-] comment[-] edit
世の中の男子は、皆乳首が弱く、皆ヘソに舌を突っ込むものだと思っていたアノ頃に戻りたい戻りたくない。
帰りたい。
帰りたくない。



孵りたい。


どうも、勘違い小娘芽衣子です。
前者は勘違いじゃない気もするけどね。

後者だって、今までパーフェクトにビンゴだったから、別に勘違いじゃない気もしなくもない。
両手で足りる程度の人数ですけど。


そうそう、やっぱ局部周辺が満遍なくデリケートだと、そういう機会にも中々恵まれませんよね。
まず、積極的じゃないですから。


そして、ほぼ見知らぬ人とは、しない!!(イイ子の見本のようだ!)


何故なら、ワンナイトラブのエロり方ってのがあるからであるのだ。

思いっきりガツガツ系じゃん。(憶測)
ちっとも気配ってくれないじゃん。
こっちは陰部がブッツリ切れちゃうかもしれないってのに、そんなの嫌!

性欲主体も主体、性欲だけのエロだもん!!

「そうでないエロは性欲だけではないのか!」と言われましても、巷では、まことしやかに『情』というものが存在するのではないかと囁かれているのであります、お代官様…)


一生に8回くらいは、ワンナイトラブをしたかったっていうのに、残念。




だから、ワンナイトラブって実際どうなの?ってことだよ。
ラブとか言ってるけど、微塵もラブがない辺りどうなの?ってことだよ。

ちくしょー、あたしの娘が丈夫であればー!!
comment
post comment
URL:
Comment:
 
trackback
trackback url
copyright © 2005 ケラ・テ・アマリ, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。