FC2ブログ
やだなあ、下ネタなんてちょっともないよ☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------[--]| スポンサー広告| trackback[-] comment[-] edit
あたしは昔、とんでもなく面食いだった。


ので、イケメンな人とお付き合いを始める。
しかし、別れる。

そして、イケメンには飽きた。

正確に言えば飽きたのではなく、そのお付き合いした彼に嫌気が差したのだと思われる。
例えば、他の女子ばっかり追い掛け回すとか。
(今なら全然平気なんだけどなあ…)
(若かったんだよ!)

二度と同じ嫌な思いをしないためには、どうしたらよいか考えた。


『わかった!イケメンだからダメなんじゃん!?』


その後、イケメンとは言い難い人をお付き合いを始める。
しかし、別れる。

同上。


『わかった!ちょっとヒョロいからダメなんじゃん!?』


その後、ガッシリした体型の人をお付き合いを始める。

同上。


『わかった!スポーツバカだからダメなんじゃん!?』


その後、知的な人をお付き合いを始める。

同上。


エンドレス。


こうして、今あたしが熱を上げている彼へと至るわけで。

その彼といえば、特にイケメンでもなく、ヒョロいわけでもなく、だからといってガッシリしてるわけでもなく、知的爆発なわけでもなく、背が180越えてるわけでもなく、ずば抜けてオシャレなわけでもなく、云々。


特記するとすれば、地黒くらいだ。

共通点と言えば、若干変態とかそんなもんだ。(問題ナイ!!)


正直、自分と似てるところにギュンギュン惹かれたわけですが。
それは、「好きなタイプ」とは違うじゃない?

もし付き合って、別れて、次を探すとしたら、『色白』になるのだろうか。


う、えー、色白は興味ナイなあ。



…。

あ、考えてたオチ忘れた。(グダグダ!)
comment
post comment
URL:
Comment:
 
trackback
trackback url
copyright © 2005 ケラ・テ・アマリ, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。