FC2ブログ
やだなあ、下ネタなんてちょっともないよ☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------[--]| スポンサー広告| trackback[-] comment[-] edit
何だか、今回の相手とは、いや、今回の相手との関係は今までと違う。

何がと問われても、よくわかりませんが。
あたしのテンションが確実に違う。

それは、今までよりスキスキスーなんじゃないの?って言われればそうなのかもしれないし、それとは違う要素が絡んでいるからなのかもしれないし、


と考えたところ、『ああ、あたしも年取ったのか』と、思った。


そうなんだよ、年なの。
ティーンじゃないからね、もう。

必要以上に冷たくすることもないし、
必要以上に張り切ることもないし、
必要以上に怒ることもないし、
必要以上に笑うこともないし、

なんというか、「程度」を考え出したのね、きっと。

ティーン時代は考えてなかったのかって言われると、今より考えていたよ。
その「程度」が、うまく作用し始めたって感じ。


なんつか、『嘘つき!』って言われたら『ああ、うん』て言いますが、あたしはあんまりエロ行為が好きではないわけで。
その「好きではない」って部分を前面に押し出してきたティーン時代だった気がするのね。

「好きではない」から、断る。

「好きではない」けど、応じる。

みたいな。


なんか意味わかんないけど。
要は頭に、「好きじゃないけどなあ…」って呟きがなくなったのね。

決して慣れて、好きになったわけではなく、




もう、どうでもいい。




…別に成長したわけではないらしい。

諦めちゃったらしい。
まあいっか。

エロ行為はさ、受身だからキライなんだよね。

じゃあ攻めまくればいいじゃん、て言われるけどね。
そこまでしてやる義理はねーんだよ。

頑張りたくないんだよ。

てゆっか、突っ込まれてる時点で受身雰囲気だからキライなんだよ。

わかって、この乙女ゴコロ。
copyright © 2005 ケラ・テ・アマリ, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。