FC2ブログ
やだなあ、下ネタなんてちょっともないよ☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------[--]| スポンサー広告| trackback[-] comment[-] edit
『ヨリを戻す』ということを、残念ながら体験したことがない。


だって、全部あたしから振ってるんだもーん!!(ホジホジ☆)
見切りをつけた相手をどうして許せちゃうわけー!?

そんなことになるわけないじゃーん!!ベロベロバー☆★☆



とかってテンションはどうかと思ったので、やめます。
本気でそう思ってるわけじゃありません、本気は4割くらいです。


ただ単に、「好きなのに別れた」等の別れをしていないだけの気がする。
それはイイコトなのか、あたしが非情なのか、よくわからない。
未練なんて微塵もない。

どちらかと言えば、二度と会いたくない人の方が多い。

多い・少ないと分けられる程に、過去が積み重なっているかと言えばそうでもない。そうでもないんだよ。


ああ、あと、やっぱり、趣味が悪い。


趣味が悪いのか、惹かれる男は巧妙に変態を隠していたか、どっちか。
それか、世の中の男は皆変態か、どれか。



うーん、それらを抜きにしたって、やっぱりヨリを戻すなんて嫌だわ。

うぅん、「嫌だ」と今言ったけれど、何が嫌なのかしら。
見切りをつけるだけでなく、見切りをつけられるからかしら。


あ、これかも。


ついでに、「別れる」と言ったくせに都合よく「やっぱり」という根性が気に入らない。


そういうプライドはエッフェル塔より高いのかもしれない。
あたしは、誰よりあたしを愛してるから。

土壇場で、がむしゃらになれないのかもしれない。
土壇場で、冷め切るのかもしれない。
土壇場でも、あたしは誰よりあたしを愛しているから。


例えば、散々に好きで仕方がない現恋人とだって、別れ際はそういう心境になるのだろうか。


…な、なな、なるのかなあ、そうなのかなあ、そうっぽいな。

うん、別れた途端切り替わってしまいそう。
切り替わるといっても、「じゃ、次!」ではなくて、「もういいや」って諦めの方だけどね、きっと、さすがに。




そんなこんなで、ずっとチクチクしてるのは、こういうことなんだよね。

あたしは1回見切りをつけられたら、もう許せない。
その根性が腹立たしいし、それを許す自分も情けないと思ってる。


な の に ! !


連絡を寄越さず、放置していたにも関わらず、何故だか惜しくなって(と、敢えて自分で言ってみる)再びやって来た男と付き合ってるわけだよ、あたし。


そのチクチクは、どんなに好きでも、及ばない。

いつかなくなっちゃう気がするけどね。
直感。

自分への直感は、当たり前のように当たる。
精神内の力技で、何がなんでも直感へと捻じ曲げるから。

いつ、どうやって、どのタイミングでチクチクがなくなっちゃうのか。


興味津々。
「アメニティ」を「アニメティ」って書いてた。

頭の中では、確実にアメニティって言ってたのに。のに。のにのに。
悔しい。(しかし、直す気は毛頭ナイ!)
copyright © 2005 ケラ・テ・アマリ, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。