FC2ブログ
やだなあ、下ネタなんてちょっともないよ☆
にも関わらず、ナニを見て興奮したのか忘れた。

あれ、若年性なんとか?
まさかボケじゃあるまいな、あるまいよ。


今朝は、ギターを弾くTAKUROに最高に興奮したのだが。


あれ、ダメ?
いいよね、彼、パーツが長くて、すんごいダメ、ヤバい。

はわわわ、ってなる。

いやあ、しかし、何に興奮したのか。いやはや。まいっか。
眠たいのに、なんとなく目が覚めて。

だからって起きれるわけでもなく、半分以上意識は夢の中で。
目を開けることも、微動だにすることもなく。

でも、瞼の向こうで動く気配は感じるわけで。

あたしを起こさないように何度もちょっぴりチュッチュしたり、目の辺りにかかった髪の毛を退けたり、『あたしが知らない』所でそういうことをされると、
「あれ、もしやあたしは愛されてるんだろうか」とか錯覚しちゃうわけで。





それより、「寝顔は不細工じゃないのか!?」に意識がいくわけで!!

チョー気が気じゃなかったかんね。
いつ起きようと思って、アワアワしてた。


完璧に覚醒。


お願いだから、見ないでーーーー!!!
よだれ垂れてる気がする、そこを避けてチューされてる気がする!!!


ああ、あああ、あぁ何でもするから、見 な い で !!


あたしの願いを知ってか知らずか、調子付いた彼は下半身に手を伸ばし、パンツの中に手を突っ込もうとして、下手っぴなばかりにパンツのゴムを「パチン」とやってしまって、あたしが起きるキッカケを作ってくれたわけなのですどうもありがとうさすがですね。


思ったよりスルリと手が入らないのは、あたしがデブだからだよ。
そこまで計算してよ、ちょっと。
copyright © 2005 ケラ・テ・アマリ, all rights reserved.