FC2ブログ
やだなあ、下ネタなんてちょっともないよ☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------[--]| スポンサー広告| trackback[-] comment[-] edit
果たして、「恋いしむ」という日本語は善いのか悪いのか。
あたし的にはノープロブレムだ。


あん、もーさー。

非常にチューがしたい衝動に駆られるのだよねー。


正直あんまり性欲はないんだ。意外に。意外って言うな。
時々ムラムラしてみても1時間で治まるし、相手はいないし。

いざとなったら相手なんてどうにでもなるけれど、なんか面倒。

まず、真面目に無駄毛処理をしなきゃなんない。
いやだー、したくないー、生えててもいいじゃんかー。

あとね、筋肉痛。
ほんと身体硬いんだ。足開きたくない。そういう体位でどうか、一つ。
肩に足担がれようもんなら叫んでしまう。ち○こ踏み潰したろかと思う。

伏字のあたりに、あたしの謙虚さが伺える。

今やもう、失恋してんだか何だかわからない男子がいるんだけれども。
所構わず、ちゅっちゅしてたわけじゃない。
(いやいや、トコロはそれなりに構ってた!)

それがさ、彼、唇厚くってさ。んにゃ、あたしもなんだけれどさ。
「あたし今チューしてる!」って感じがモロにするわけ。

唇が薄い男子だとさ、ヒゲとか当たって痛いの。
基本的にヒゲが薄い人と縁がないってのもあるんだけど、口の周りまっかっかになるからね、イヤなの。
痛くて痛くて仕方がないの。

集中も出来ないし、弾力がないからつまらないの。
はむはむ出来ないじゃない?
ね?つまんないでしょ?

とりあえずアレだ、歯と歯茎の境目がいいんだよね。
そこを舐めるか舐めないかで、男子は決まると言っても過言ではないね。
お付き合い期間がソレで左右されるね。

ちゅーの意味がないでしょ。
まったくもって、ちゅーが語れないでしょ。

歯の裏側ナシでは。


こういうと、とんでもないダメ子ちゃんみたいで、イイ。
(いいのか)
copyright © 2005 ケラ・テ・アマリ, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。