FC2ブログ
やだなあ、下ネタなんてちょっともないよ☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------[--]| スポンサー広告| trackback[-] comment[-] edit
由真、声変わった?

変わったというか、やっぱ生天目さん、エロは駄目だったのか…。
その辺のとこはよくわからないけど、エロはやはり駄目だったのか。


しょんぼりだわ。


というか、あたしの耳が悪いだけなのかもしんないけども。
自信ない。




エロさ、やっぱ、タマ姉とこのみを抜くことが出来ないのだろうか。
いいんちょに希望を託すのは駄目なのだろうか。


そんなことを考えながら、仕方なく学校に行ってこようと思います。

化粧するのが、非常にダルい。
ロリロリ申しましても、あたしは女子中学生が好きなだけで、女子高校生にもなってツルペタはあまり好きではないのですよね。

わかる?

この違い?



わかりたくもないよね!!



まあ、そんな雰囲気でツルペタ代表のこのみを追いかけ、『かわいいかわいい☆』なんて大満足で、

「こんな感動的なエンディングを迎えたにも関わらず、このあとにエロなんて許さない!あたし、そんなことできない!!」

とかって思ってたわけですが、




セーラー服(上のみ)+くるぶし折り靴下には勝てなかったYO!




鶏たまごスープ春雨も冷める程に、読み進めるのに必死だった。
あの後姿は、確実に変態だったね。

変態なんだけどね。


だってもう、可愛かったんだもん☆(フォローとかしない)



今はねー、今はですねー、さーりゃんを追いかけているだおー。
それがねー、さーりゃんねー、とってもねー、いいんだよねー。



通常イベントでパンツ丸見えなのがいいよね!
やっぱ全年齢向けからの成人化じゃあ、他のキャラの通常イベントは、ちっとも見えないからね!
見えそうで見えない?

つーか見せろよ!!

だからPS2発売は嫌だったんだ!
露出度が極端に減るから!減るから…!!!!




…って、友達が言ってたよ。

あたしじゃない、あたしじゃ。
まー、なんてことかしらー。


学校すっぽかしてしまったー。


起きたら14時なんだもん、10時半からの授業なんかには出れないよー。




はあ…やっちまった。
久しぶりにやっちまったよ。

いや、この間もしでかしたんだけどさ、なんてゆうか、はあ。

エロゲが理由で留年なんて、絶対に嫌よ、あたし。
頑張るわ。
頑張る。


そして、東鳩2双子娘のことですが、アレどうなの。
どうなのよ。
どうなのよ。


どうなのよってか、あたしはちょっとウルウルした。(単純)


なんてゆうのかな、


東鳩ブランド、すごいなって。


東鳩オーラ爆発。
東鳩の世界観満喫。

東鳩なら、アリ。

なにはともあれさ、

※ネタバレ
イルファともエロっちゃえるとは思わなかったんだ、あたしはさ!
「お、お情けを?…」にメイドロボのガッツを感じた!
しかし、「いい?いいね?」とかって確認する貴明に萎えた!
夢の姉妹どんぶり…!


なんてゆうのかなーーー、ココロがあったまるよーーーーー。

馬鹿だから、かな?違うよね?
あたしはきっと、心優しい人間だから、素直に受け入れられるんだよ?




それはともかく、誤字脱字に脱力でしたよ。(辛辣)

サラダ食いながらプレイしてるあたしも気になるってのに、必死に左手でマウスクリック!右手は股間!な男性諸君の気持ちはどうなるの!?って思うわ。


モノも萎えるよね、心中察するわ。



次は、次はね、えへへ、どうしようか、ゆっゆゆ由真かなー…。
ということで、みんなが大好き『ToHeart2 XRATED』のお時間がやって参りましたよ、どうですか。



実は基本的にはオタクブログですからね、みんなが大好きに決まっています。

強制的です、強制送還。



PS2じゃせいぜいチュー止まりで『こんにゃろ!』とか思っていたわけですし、『エロはねーのかよ!』って叫んでいたのも事実ですし、『エロがない東鳩なんて、東鳩なんかじゃないやい…』なんてすみっこで体育座りをした日もありました。ありません。


しかしながら、いざ実際、エロ投入となりますと、これ、



大 興 奮 ☆


あの時は触れることが叶わなかったタマ姉の乳が!てなもんですよ。
不可侵だったところに付け入る感じね。

興奮しすぎて、カルビクッパ零したもの。

あれには参った。

あの、乳全体と乳輪の境目がないエロさ!
タマ姉すごいよ!

お互いS同士だけど仲良くなれそうな気がしたもの!迷惑は顧みないよ!



たまにいるよね、そういう乳の持ち主。
色素が薄いのかなんなのか。

マジ羨ましい。

ジャムウとかに手を出しそうになったもの。

(※色がピンク色になるとか噂される代物ですが、値が張るので試すわけにもいかないっていうジレンマ!)
(※値が張らなかったら、きゃっきゃしながら試すっていうのに!)




あと、環・花梨・るーこ攻略終了時点で、エロシーンで脱字を2箇所発見。
そういうトコは気にしないけれど、『つか、追加シナリオなくて追加がエロのみだったら、もうちょっと気合いいれろや』って思ったのはホントです☆

製作者の苦労をちっともわかろうとしない批判でごめんなさい。
だって、だって…!

タマ姉の追加ないんだもの…!!

消化不良!馬鹿!いや、あれはあれで夢が広がるけれども!(夢?)

そっから先は同人頼みか。
いや、もう、あたしは買わないぞ、同人誌なんて。

とらのあなになんか、行かないぞ。



そんでもって、ただいまのルートは、双子で御座います。

黒ニーソ。


いいんちょへの期待がムヤミヤタラに高まっているのが恐ろしい…!
考えるだけで鼻血出そう。


きょへ、学校行くのダッル!!
うん、擬人化。

人でないモノを、人のように描くアノ行為。


それをね、ちょっと前にやってたんだ。
なんだっけ、アンガールズが司会みたいな、そういう番組で。


擬人化というか、主にBLについて。
ボーイズラブについて。

…美しく言ってる分だけ、腹立つ。(え)

あたしが中学生の頃は、そんな言葉なかったのに!
やまなし・オチなし・意味なしでお馴染みの言葉しかなかったのに!!


まあ、男×男の話は置いておいて、擬人化だよ、擬人化。


その説明を、アンパンマンを用いて行っていたのね。

バイキンマンが、ちょっぴりひねくれてて、素直になれなくて、ちびっこで、生意気で、でもアンパンマンの太陽のようなトコに、 惹 か れ て る ☆みたいな設定で、アンパンマンはアンパンマンで、ほがらかで、柔らかで、ふわふわ髪の毛で、でもバイキンマンの危なっかしいトコが、 放 っ て お け な い ☆みたいな設定で、



…え、あたしキモい?

キモくないよ、絵を見ただけで想像出来て当たり前だよ。当たり前。
すげー開き直ってるけど、当たり前なんだよ、ソコ。


そう、当たり前だと思ってたら、当たり前じゃなかった。


アンガールズが、「えー!?これバイキンマン!?なんで、なんでこんななの!?ジャジャジャジャッジャ、ジャムおじさんすげーダンディじゃん!!」とか大げさに言ってたもんだから、

『あれ、擬人化浸透してない…?』って気付いた。

危ない危ない。
てっきりもうカタギだと思ってたのに、全然違った。


うわ、ググったら凄まじく出てきた。


ア、アンパンマン擬人化リングがある…そんな、知らなかった。
やなせたかしサンも腰抜かすっての。



んああ、実際、擬人化にもアニメにも漫画にも詳しくないのですけどね。
実は、そうなんですよ。

ゲームしかわかりません。


ス ク エ ニ 信 者 です。(修正!)



というより、エロ東鳩2予約しちゃったバカーーーー!!!(頬も染める)

せっせせせ設定原画集欲しかったんだなーーー!!!!
はわはわはわ、楽しみーーー!!!
1995年9月30日に発売されたんだよ、覚えてる。

10周年。

あたしは今でも愛しちゃってるんだなあ。
あの頃から、あたしが11歳の頃から始まった引きこもり生活。


聖3のせいだ。(え?)


あたし、ゲームしなかったら何して生きてきたんだろ。
ゲーム大好き。

コレがなかったら、きっとエロゲーまで発展しなかっただろうに。


くちおしや。(意味はよくわからず使用)


中古は元より、新品でも買ったもんなあ、4本くらい持ってる。
電池の問題もありますからね、スーファミソフト。





新しいシリーズなんかどうでもいいから、PS2で出してくれよ。
FF7ばっかり、ずっこい。

長髪美形耽美冷淡系ホークアイが好きなんだよ。(腐女子心)
思いっきり東鳩2を堪能してきたいと思います。


い、いいいいいんちょの、靴下…!!


いや、でも今回は由真狙いだぞ。
い、いいんちょには、目もくれないんだぞ。


い、いいいいいいいんちょの、ブ、ブルマ…!!


ほ、ほんとだぞ、いいんちょ攻略は、しないんだぞ。





いいんちょのブルマをスク水だと思って最高潮に興奮したことは、伏せておきたいんだが、どうなんだろうか。

いや、絶対に、100人くらいはアレをスク水だと思ったに違いない。




セーラー服の下は、スク水。




破壊力抜群!殺傷能力計測不能!!不能不能!!!
クソ忙しい割に、全キャラクリアした『姉とボイン』
ハーレムエンドは見ていない。

そこが真髄なのにも関わらずに、だ!

まあ、あれだ。
それが、ね、あたしがあたしたる所以だよ…。(疲れただけなんだ!)


※若干ネタバレ的な雰囲気で、よろしく☆
※台詞は反転するようにしとくからさ。たぶん。

※そして、真面目にレビューしようと思ったけれど各キャラの感想文になってた。何でだ。悔しい。向いてないのか。いや、全員書いたらリベンジだ。


[Read more...]
copyright © 2005 ケラ・テ・アマリ, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。